MENU
妊娠中の栄養の偏りが心配・・・
そんな方は妊婦さんに大事な栄養をトータルサポートできる葉酸サプリ
公式サイトは以下の画像をクリック


妊娠初期に食べてはいけないものがあるのは何故?

普段は食べても大丈夫なのに、妊娠初期に食べてはいけないものって思ったよりも沢山あるんです。何故妊娠初期に食べてはいけないものがあるんでしょうか?

 

それは、妊婦さんの免疫力が低下しているからです。

 

妊娠初期はパートナーの遺伝子が体の中に入って、赤ちゃんが成長しています。免疫力が高いと、父親の遺伝子を追い出してしまい、赤ちゃんが育たないんです。

 

免疫力が低下すると言うことは、同時に病気になりやすくなると言うことです。

 

普段ならば問題はない食べ物でも、妊娠中に食べると妊婦さんはおろか、赤ちゃんにまで悪影響が出てしまうんです。最悪、流産・死産と言った悲しい結果になってしまうこともあるので、妊娠初期は特に食べ物に気を付けましょう。

 

妊娠初期に食べてはいけないものとして代表的なのは、生肉、魚、生卵などですね。

 

しかし、中には意外なものが食べてはいけなかったりするんです。妊娠をしたら、まず食べたらいけないものをチェックすると安心ですね。